マンション耐震強度偽装問題

公的資金投入



国土交通省は4日、偽装マンション居住者への公的支援策の枠組みを固めた。
国交省は建築確認で偽装を見抜けなかった問題を重視し、支援に踏み切る模様。
一昨年の新潟県中越地震による大規模な自然災害の被災者よりも手厚い支援となる。

国もグルとなっていた後ろめたさか、予想以上の騒動となり沈静化を計る為に焦って手を打ってきたか、某大手企業からの圧力に屈したか…

理由は判りませんが、あまり得策ではないのでは・・・



ロリポップのドメインは選べる全85種類!!

姉歯建築士



千葉県により建築士事務所の登録を取り消された模様。
姉歯秀次建築士は、予定されていた千葉県の聴聞会を欠席。電話にて「体調不良で欠席します。登録取り消しについて不服はありません」と県側に一任。

どのような事情があったかは判りませんが、
建築士である以上こうなる事は予想できたハズ。
自業自得としかいいようがありません・・・



人気blogランキング


ヒューザー



補償は出来ない、建て替えを行う、改修を行う、買い戻す…
二転三転と方針を変えるヒューザー。

国に支援要請を行っているようですが、結局最後は自己破産?
支援金の持ち逃げは許しませんよ…



出光カードまいどプラス★年会費永久無料・特典満載

木村建設自己破産



負債総額57億円。債権者数は1000人以上…

あまりにも早すぎる対応。
何か裏があるんでしょうか・・・




正義はどちら?



恐らく今現在、表面化している問題は氷山の一角だと思われる。

これ以上、詳しい調査を進めれば更に多くの
別の問題が出る事は明かだろう。

その全てを追及していけば、
下手をすれば景気の低迷すら引き起こしかねない。

それでも正義を貫きすべての悪事を暴くのか?
はたまた適当な所で見てみぬふりをして追及の手を止めるのか?

今後の日本を考えると、どちらが正義なのだろうか・・・



人気blogランキング

at 2005/12/05 | BlogRanking | Comment(358) | TrackBack(79) |

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。